«

Nov 01

キッチンは機能的に、ダイニングは楽しく

キッチンは、使いやすさを一番に考えます。

作業する人の動線を考えて、シンクの高さ、レンジフードの高さ、スペースの広さを決め、持っている鍋の大きさや数、食器の量、ストックする食品の量などを考え、収納を提案します。どんな食材を使った料理が好きかなども考慮し、その人のイメージに合わせたキッチンをつくるため、オーダーキッチンになることも多いです。機能性とテザインを考えた、マキハウスオリジナルキッチンも用意しています。

ダイニングは家族みんなで楽しく食事ができるというのが基本です。テーブルは家族構成やライフスタイルによって広さや形を変えます。食事するだけではなく、そこで作業をしたり、子どもたちが宿題をできるようにするなど、いろんな用途に使えるように考えても便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>